工場の安全標語





このエントリーをはてなブックマークに追加

 工場の安全標語として応募できそうな作品を、安全標語作成方法の作成ヒントごとに作成してみました。各工場への応募などにご自由にご活用ください。



ヒント1:韻を踏む

.肇奪廚侶莪佞念多瓦髻仝従譴慮悗蠅念汰瓦

トップの決意から、安全に働くことのできる現場=安心がうまれ
ゼロ災職場を目指す現場の誇りから、安全が生まれます。
トップと現場の双方の思いが一致することが重要ですね。

¬椶燃稜А\爾燃稜Аヾ躙渦媾蝓^汰完媼韻悩禿抒稜

「指差し確認」「指差し呼称(ゆびさしこしょう)」で安全を確かめましょう。
そのうえで、再度、確認作業を実施し、事故の可能性をゼロにしていきましょう。

ヒント2:スポーツの用語をいれてみる

ヾ靴譴榛邏箸盧導稜А〔椹悗札璽躡區卦録

「ゼロ災○○日達成」と掲げている工場も多いと思います。
「安全」の自己(事故)無し記録更新を目指して日々の業務に取り組んでいって下さい。

朝の挨拶スタートに ゼロ災職場へゴールする

「一日の計は朝にあり一年の計は元旦にあり」とのことわざ通り、
一日の計画は早朝のうちに立てるべきでしょう。
何気ない朝の挨拶を行うことで、ぼーっとしている頭を起こし、安全計画を立てましょう。
終業時刻をむかえる頃には、笑顔のゼロ災職場が待っています。

「これぐらい」「ちょっとだけ」 不安全行動にレッドカード

工場の事故は、「これぐらい」や「ちょっとだけ」といった、
慣れから起こる安全意識の低下によるものが多く見受けられます。
こういった不安全行動は、しっかり気持ちの中から退場させてください。

ヒント3:業界に合った用語をいれてみる

 岼汰粥廚盧遒辰討い泙慌罎工場

工場で作っているものはもちろん製品ですが、それ以上に毎日生産しているものは
「安全」なのかもしれません。
「安全」は放っておいてもできるものではなく、
弛まぬ努力から生み出すものであることを再確認してください。

ヒント4:言葉をかけてみる

〇愃垢軍稜Аヾ躙韻硫蠅鯏Δ燹ヽ里な目

「芽」と「目」をかけてみました。
指差し確認を通じて、危険箇所の特定を行い、安全確保に努めましょう。
もちろん、大きな声での「指差し呼称(ゆびさしこしょう)」も必ず行ってください。

◆崗紂▲茱掘」「下、ヨシ!」「まわり、ヨシ!」 声出す職場は気持ちヨシ!

恥ずかしさがあって声がでない場合もあるかと思いますが
ゼロ災達成のため、大きな声で「ヨシ!ヨシ!ヨシ!」と安全確認を行いましょう。
声を掛け合える職場は、組織の風通しがよく、きっと社員同士も仲が良い職場です。

M遒舛覆い隼廚心が落とし穴 「まさか」は事故の常套句

事故が発生した際に、必ずといっていいほど聞こえてくる言葉の「まさか」。
「またか」と思われるほど、何度でも危険箇所を確認することで安全は高まっていきます。

自動で安全標語を作成する「安全標語自動作成ページ」は以下のサイトです。
⇒⇒⇒★★★安全標語自動作成ページ★★★

建設業・建築会社、工場、協会など安全標語作品例のリンク集は以下のサイトです。
⇒⇒⇒★★★安全標語.com 安全標語のポータルサイト★★★

メニュー

■安全標語を作ってみました

***安全標語の傾向
 「安全標語」というキーワードをグーグルインサイトで調べてみると以下の通り、6月上旬に検索のピークがきます。
これは厚生労働省および中央労働災害防止協会が主催している全国安全週間が毎年7月1日から7月7日まで開催され
6月1日から6月30日までを準備期間としているためだと予測しているのですが、どうでしょうか。